低用量ピル 避妊

失敗しない服用の仕方

 

低用量ピルは海外ではずいぶんと前から推奨されている避妊方法です。

 

先進国の中で比べても日本では「予定外の妊娠」が非常に多いのが現状です。

 

日本の女性が自分の意志で妊娠をコントロールできるので、

 

低用量ピルによる避妊方法は今後も期待されています。

 

 

 

低用量ピルで避妊効果◎

 

ピルは時間と容量を守ってきちんと服用すれば、ほぼ100%の確率で避妊をすることが可能です。

 

ピルを服用していても、妊娠したくなったら服用をやめるだけでOK!

 

ピル服用は、安全で確実な避妊方法として知られていますよね。

 

低用量ピルは、避妊の効果が出るぎりぎりまでホルモンの量を少なく抑えている薬です。

 

また、低用量ピルは毎日1錠ずつ、自分の決められた時間に飲む事が大切です。

 

 

 

ピルが服用できない人

 

 

☆血圧が高く、高血圧の人

 

★生静脈血栓症などの病気になったことがある人

 

☆片頭痛がひどい人

 

★乳がんや子宮がんの疑いがある人

 

☆妊娠中や出産後6週間以内の人、授乳中の人